Art Digest Publishing Inc.

ベル・エポックの百貨店カタログ パリ1900年の身装文化

  • HOME »
  • »
  • ベル・エポックの百貨店カタログ パリ1900年の身装文化

978 4 86292 003 4

パリの最新流行の源流はデパート・カタログにあった。プランタン、ギャルリ・ラファイエット、サマリテーヌ、ルーヴル、ベル・ジャルディニエール、そして世界で初めての大百貨店、ボン・マルシェの総合カタログなど、1892年から1912年までのものを復刻集録。
女性の見ごろを飾った小物や帽子、靴、ランジェリーあるいは花咲く日々のかたわらにあったインテリア、もちろんファッションのすべてが、銅版画風に表現されている。

著者について
宮後年男(ミヤゴトシオ)
1947年、山口県生まれ。1970年、国立音楽大学器楽部クラリネット科を渡仏のため中退。パリ管弦楽団名誉ソリスト、H.ドゥリアール氏に師事。音楽のほか、美術にも興味を持ち、日本の骨董美術と共に西洋美術、とくにアール・ヌーヴォー、アール・デコ期の作品に惹かれ、美術商となる。(株)ファムを設立。
著書に『明治の美人画』『アール・ヌーヴォーの絵葉書』(京都書院)ほかがある。

書籍情報
単行本: 303ページ
出版社: アートダイジェスト (2007/12)
ISBN-10: 4862920039
ISBN-13: 978-4862920034
発売日: 2007/12
商品の寸法: 25.6 x 18.4 x 3.2 cm

Order

PAGETOP
Copyright © 株式会社アートダイジェスト All Rights Reserved.