Art Digest Publishing Inc.

千夜一夜のおもてなし① ダリアのペルシャ料理

Perusha cover

本書は、単なる料理のレシピ本ではありません。
栄光のペルシャ文化への賛歌であり、全頁に、著者のその熱い思いが溢れています。
全38種類の料理が見て美しく、読んで楽しく、作って美味しく、そしてヘルシー ― これが本書のチャームポイント。

【美しい】
サフランの黄色やハーブの緑など、素材の色を活かした料理と、芸術的なテーブルセッティングで目を楽しませる。

【楽しい】
ペルシャの歴史、エピソード、習慣や料理に関するお話は、読み物としても面白い。写真は色とりどりな材料を使って思い思いに盛り付けを楽しめるように、作る人のイマジネーションを刺激する。

【美味しい】
りんごのシチューやほうれん草とヨーグルト和えなど、思いもかけない材料の合体に驚愕。優しいスパイスとハーブのシンフォニーが全体をまろやかにし、微妙な味わいを作り出す。

【ヘルシー】
ペルシャ食文化には、何千年来伝わっている治癒力の知恵があり、何種類もの素材をバランスよく組み合わせる。驚くほど低カロリーなのにパワーが出てくる!

【目次】
1 チェロ・ホレッシュ—ご飯にかける煮込み
2 チェロ・ヴァ・ポロ—ライスとピラフ
3 ナーン—パン
4 キャバブ—串焼き
5 アッシュ—具沢山のハーブスープ
6 ドルメ—詰め物
7 クク—野菜パンケーキ
8 マスト—ヨーグルト
9 サラダ
10 アーシャミダニ—ドリンク

著者について
ダリア・アナビアン
イランの首都テヘラン生まれ。古美術商の両親と来日する。神戸の国際学校カナディアンアカデミー、ニューヨークのファッション専門学校フレンチ・アカデミーを卒業。1988年に帰国後NHKテレビ番組「シルクロードロマンの旅」のレポーター、ABCラジオ「旅のハーモニー」のレポーターなどを務める。また、ペルシャ古美術のギャラリー経営にも携わる。

1997年以降は、主に警察署、検察庁、裁判所、入国管理局にてペルシャ語の通訳を務めている。自治体の人権講座や文化センター、大学や高校など各地でペルシャ文化及びイランの事情についての講演も行う。その他、2003年「NHKウィークリー・ステラ」にエッセイ連載。
http://www.anavian.jp/

書籍情報
単行本: B5変形 オールカラー版
出版社: アートダイジェスト (2013/07/16)
ISBN-10: 4862920241
ISBN-13: 978-4862920249
発売日: 2013/07/16

 

Order

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社アートダイジェスト All Rights Reserved.