元カノのキスの化け物

イタリアで生まれ、日本文学を愛する著者が、日本語で紡ぐ珠玉の処女詩集。
イタリア出身でありながら、日本語に魅せられ、日本語を操り、日本語と格闘する著者が世に問う「詩」のかたち。 タイトルになった代表作「元カノのキスの化け物」を始め、37篇の詩を収録。

著者について
マルティーナ・ディエゴ
1986年イタリア生まれ。ローマ・ラ・サピエンツァ大学東洋 研究学部日本学科(日本近現代文学専門)学士課程を 終了後、日本文
学を専攻し修士課程を修了。東京外国語 大学、東京大学に留学。 日本語に心酔したイタリア人。幼い頃に、詩と小説に夢中 にな
り、いつの日からか日本語で詩や文章を書き始める。 25 歳の時に谷川俊太郎作『二十億光年の孤独』伊訳を刊行。
『元カノのキスの化け物』は著者の処女詩集。

Order